日本台湾学会
第22回学術大会のご案内


日本台湾学会第22回学術大会は、本来は2020年5月30日(土)、31日(日)に早稲田大学において開催すべく準備を進めてまいりました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、議論を重ねた結果、会員のみなさまのご健康を最優先すべきとの結論に至りました。 ついては、本大会は下記要領による「縮小開催」といたします。通常の開催方式とは大きく異なりますが、どうかご理解の上、ふるってご参加いただけますと幸いです。


□ 大会概要

公開シンポジウム「台湾総統選挙の四半世紀」 
5月30日(土)13:00-(動画配信開始)
早稲田大学台湾研究所YouTubeチャネル【こちら】より動画が配信されます。
そのほかの動画配信時間や質疑応答の手順につきましては【こちら】をご覧ください。
※シンポジウム第T部の報告に対するご質問・コメントは、配信終了後、5月30日23時までにメールで受け付けます。
※質問送付先:jats2020_sympo [at] jats.gr.jp (メールアドレスの[at]を@にご変更ください)
※ご質問は簡潔にお願いいたします。また、お名前とご所属、質問対象の報告者を必ず明記してください。

分科会
学会ウェブサイトおよび特設サイト上での書面討論として開催します。予定されているプログラムについては、下記大会プログラムをご覧ください。
書面討論の手順につきましては【こちら】をご覧ください。

※公開シンポジウムは会場開催の可能性も模索しましたが、新型コロナウイルスの影響により早稲田大学会場での開催が難しいと判断されたため、オンライン配信のみによる開催となりました。詳細につきましては、配信1週間前となります5月23日を目処に、学会ウェブサイトで再度アナウンス致しますので、引き続き学会ウェブサイトをご確認ください。郵送による通知はいたしませんのでお気をつけください。

参加登録、大会参加費、懇親会について
本大会は参加登録不要といたします。また、懇親会も中止となりました。ついては、大会参加費ならびに懇親会費のお振込みの必要はございません。

総会の開催について(学会常任理事会より)
会員総会は開催いたしません。2019年度決算案、2020年度予算案につきましては、暫定決算案・同予算案を作成し、5月30日から10日間、学会ウェブサイトにて公示のうえ、2021年度の総会でご審議いただきます。人事(選挙管理委員、会計監査等)につきましては、2020年度に限り理事会が決定し、5月30日から10日間、学会ウェブサイトに公示し、お諮りいたします。詳細は5月20日までに会員メール情報配信サービスおよび学会ウェブサイトにてお知らせいたします。



□ 大会プログラム