最終更新:2017年9月5日


日本台湾学会定例研究会
歴史・経済・政治部会
第117-120回

第119回
日時 2017年10月6日(金) 18:20~20:20
場所 早稲田大学3号館3階306号室
題目 シリーズ「若手研究者」
送還、登録、法的地位―占領初期在日中国・台湾人に対する移動管理の始動
報告者 鶴園裕基氏(早稲田大学)
司会 浅野豊美氏(早稲田大学)
共催 早稲田大学台湾研究所、早稲田大学東アジアの政治と思想研究部会
第118回
日時 2017年8月3日(木) 18:20~20:20
場所 東京大学東洋文化研究所 3階大会議室
題目 中国活用から離脱する台湾の対外経済政策―構造変化かスイングか
報告者 吉田知史氏(同志社大学)
コメンテータ 川上桃子氏(アジア経済研究所)
コメンテータ 黄偉修氏(東京大学)
司会 松田康博氏(東京大学)
第117回
日時 2017年7月21日(金) 18:20~20:20
場所 早稲田大学3号館 3階 306号室
題目 台湾総督府の文化政策と植民地台湾における「歴史文化」~台湾文化三百年記念会を通して~
報告者 江永博氏(早稲田大学大学院文学研究科研究生)
コメンテータ 栗原純氏(大阪経済法科大学)
司会 春山明哲氏(早稲田大学)
共催 早稲田大学台湾研究所、早稲田大学東アジアの政治と思想研究部会

定例研究会トップに戻る