最終更新:2018年4月9日


日本台湾学会定例研究会
歴史・経済・政治部会
第117-120回

第124回
日時 2018年5月18日(金) 18:20~20:20
場所 早稲田大学3号館3階304号室
題目 習近平時代における台湾人アイデンティティの行方
報告者 林泉忠氏(台湾中央研究院)
司会 若林正丈氏(早稲田大学)
コメンテータ 小笠原欣幸氏(東京外国語大学)
共催 早稲田大学台湾研究所、早稲田大学東アジアの政治と思想研究部会
第123回
日時 2018年1月26日(金) 18:20~20:20
場所 早稲田大学3号館3階306号室
題目 「台湾という履歴」への視角
報告者 若林正丈氏(早稲田大学政治経済学術院教授)
司会 梅森直之氏(早稲田大学政治経済学術院教授)
共催 早稲田大学台湾研究所、早稲田大学東アジアの政治と思想研究部会
第122回
日時 2017年12月2日(金) 18:20~20:20
場所 早稲田大学3号館3階306号室
題目 シリーズ「著者との対話」
『国宝の政治史:「中国」の故宮とパンダ』
(東京大学出版会、2017年)
報告者 家永真幸氏(東京医科歯科大学准教授)
評者 張碧惠氏(早稲田大学現代中国研究所招聘研究員)
司会 若林正丈氏(早稲田大学政治経済学術院教授)
共催 早稲田大学台湾研究所、早稲田大学東アジアの政治と思想研究部会
第121回
日時 2017年12月1日(金) 18:20~20:20
場所 早稲田大学3号館3階306号室
題目 戦後台湾における日本出版物の輸入政策及び日本との交渉(1945-1972)
報告者 林果顯氏(台湾国立政治大学台湾史研究科副教授)
コメンテータ 若林正丈氏(早稲田大学政治経済學術院教授)
共催 早稲田大学台湾研究所、早稲田大学東アジアの政治と思想研究部会

定例研究会トップに戻る